独り暮らし、社会人になってからの便秘。相談しにくい便秘

独り暮らし、社会人になってからの便秘。相談しにくい便秘

 子供の頃はちゃんと毎日便がでていたのですが、独り暮らしをし社会人になってから便秘になってしまいました。実家で暮らしているとき妹が便秘ぎみでトイレに長時間隠っていたのをバカにしていたのですが、ついに私もそうなってしまいました。

 便秘には、なった人しか気持ちがわからないと思います。お腹が刺されるように痛いものの、出てくれないのです。お腹から出してしまえば楽になれる、というのはわかっていますし、妹が便秘のときも「出せばいいじゃん」と思っていました。しかし、でないのです。

 一週間に一回くらいしかでないときもありますし、溜まってるからたくさん出るだろうと思っても鹿のうんこくらいしかでないのです。便秘のせいで、お腹はぽっこりしていますし、まるで妊婦のようです。

 下剤に頼ろうかと思いましたが、一回頼ってしまうと今後も頼ってしまうことでしょうし、自然にださないと解決しないと考えました。ブラックコーヒーを飲んだらスルリと出るときもありました。しかし体が慣れてしまったのかブラックコーヒーを飲んでも出なくなってしまったのです。

 そこで、無糖のヨーグルトに今は頼っています。夜寝る前にヨーグルトを食べているのですが、一人前では利かず、一パック400グラム食べてやっと翌日出るという感じです。たまにでないときもありますので、そういうときはヨーグルトをレンジで温めて、ホットヨーグルトにして食べています。

 自分で工夫しないと便がでないというのは正直毎日しんどいですし、便秘のことに毎日悩むというのもつらいものがあります。

子供の便秘について

 子供、特に赤ちゃんの頃の便秘は当サイトの体験談よりもこちらのサイトをチェックしてみてください。