痔にまで発展しそうになった、大変な便秘

痔にまで発展しそうになった、大変な便秘

 大腸が小さいようで、便秘をしやすい体質のようです。しかし、今よりも大変だったのが、学生時代でした。今は気をつけてかなりの野菜などをとったりして、対処しているのですが、学生時代寮生活をしていたので、野菜不足だったのです。

 普段3日に一度くらいのお通じだったのが、週一回くらいになりました。寮生活なので、落ち着いてトイレにいけないというのも原因の一つだったと思うのですが、我慢したりしているうちに、本当に出なくなってしまいました。それで、本格的にお通じをしないといけない時は、本当に大変で肛門が切れてしまった感覚を何度も感じました。

 そのうちに簡単に出血するようになって、それだけでなくなんとなく痔になってしまったような感じまでして、本当に悩みました。このまま続いたら、夏休みには痔の手術をしないといけないんじゃないかと思ったくらいです。

 便秘で病院に通うというのは、あまり考えられなかったので、病院に通った事はないのですが、知り合いが一日に2度ほどヤクルトを飲んでよくなったという話をしてくれて、それを試してみることにしました。毎日朝夕に飲むようにして、だいたい1ヶ月したころでしょうか?少なくても、3日に一度のわりあいでトイレにいけるようになりました。

 本当に効果があるものなんだと思ったのですが、辞めるとまた元の状態になってしまいました。それで学生時代はずっと、ヤクルト及びヨーグルトのお世話になって生活をしたというかんじです。しかし、それで痔の手術もしないでよくなったので、本当にあり難かったです。