私のびっくり便秘で起こった。体の異常

私のびっくり便秘で起こった。体の異常

 私は中学生のころから便秘に悩んでいます。母親も便秘体質で遺伝もあるのでしょうか。ヨーグルトなどの食べ物では効果がありません。学生の頃から便秘薬が手放せない体質でした。

 中学の頃はバスケットボールをしていたので結構激しい運動のはずなのですが部活動をしていても便秘だったのです。1週間排便がないことが通常でしたので、私の中では便秘薬を使用するのは1週間便が出ないときでした。便秘薬も3日くらい飲み続けてやっと出ます。

 ずっと昔からこんな体質だったので腹痛やお腹の張りは昔から気になりませんでした。ただ、学生の頃に合宿で友達とお風呂に入るのは嫌いでした。他の友人に比べるとお腹が出ていたからです。胸も小さかったので友人からはよく「幼児体型だね」なんて笑いのネタにされていたものでした。

 私が成人になった頃でした。この時も便が2週間出ていなかったので、「今回の便秘はやけにしぶといな。」なんて軽く考えていました。さすがに2週間も便が出なかったときはおなかが張って仕方がありませんでした。

 そんな時珍しく腹痛が出現し、トイレに駆け込んだところ、多量の血便が出たのです。私はびっくりしたのか、急に体の中の血液が出たからなのか、目の前が真っ白になりました。すぐに親を呼んで救急車で病院に運ばれました。病名は「虚血性腸炎」というものでした。

 激しい便秘のために腸の循環が悪くなり腸が腫れ上がっていると医者から言われました。それから私は2週間近くの絶食生活です。多量の下血で輸血もしました。水も飲んではいけないといわれたときは本当に辛かったです。

 そして更に驚いたのがCT検査でなんと私の腸の太さは通常の人に比べ半分の狭さだというのです。生まれつきであるだろうと言われました。こうなってやっと私の便秘の原因が分かったのです。

 それからというものの、私は毎日1日に何錠もの便を柔らかくする薬を飲まなくてはいけなくなりました。便の性状を常に下痢状にしなくてはいけないのです。今ではその薬のおかげで毎日ピーピーの便が出ています。

 しかし不思議と下痢なのに腹痛はありません。その代わり1日に何度も便が出るときは少し肛門の周りがヒリヒリするのでワセリンを塗っています。これが私のびっくり便秘体験でした。