私がハマッた便秘対策について

私がハマッた便秘対策について

 私は幼い頃から便秘気味で、よく両親が浣腸をうって無理やり排泄していたという話を聞いていました。それはもちろん高校生ごろまで続き、頻繁に便秘薬というものを飲んでいました。

 最初こそは効果があるのですが、次第に薬がないと排泄しなくなってしまったのです。病院にいくことも考えましたが、当時年頃だったこともあり、便秘で病院に行くなんてとてもじゃないけど恥ずかしくて行けないと思いずっと我慢をし行かないままで過ごしていました。

 見かねた両親が薬をいったん止めて、運動をしたり、水を大量に飲んで半身浴をして体内を温めてあげたらどうかと提案しました。私は一度もその発想がなくて簡単そうじゃないか思いすぐ実行しました。

 具体的には、朝起きたら白湯をコップ一杯飲み、朝食前にきなこ豆乳ジュースを飲んで30分ほど経ったら、トレーニングマシンで数十回筋トレをしぽかぽかしてきたなぁと思った頃に朝食を食べます。

 その後は極力出かける際は徒歩にし、運動したなぁと自己満足できる距離を歩きました。帰宅後は晩御飯を普通に食べ、その際の飲み物は白湯にすると決めていました。それから半身浴を30分し暖かいまま就寝していました。とにかく体を温めることだけを考えて行動していました。

 2週間くらい経った頃、こんな簡単なことでしたが一日二回の排便が出るようになったのです。本当に嬉しかったです。肌荒れも改善しなにより体重がグンと減りました。痩せた?と言われることが嬉しくなり飽きも来ず3年ほど続けていましたが、社会人になり時間の余裕もあまり無く、いまは実行出来ていないのですが、一度体内のリズムが整うと、自然と便秘が解消されたので現在は便秘に悩まされておりません。